CINEVIE ブログ CINEVIE ブログ

ハワイでのウエディングフォト!その魅力とは

2020-05-20 07:54

真っ青な海、澄んだ空、まぶしい日差し…。ハワイの風景は美しいだけでなく、見ているだけで癒やされる特別なパワーを持っています。

そんな、アロハスピリットあふれるハワイで、ぜひお二人の特別な思い出を作ることができるのが「ハワイでのウエディングフォトセッション」。

純白のウエディングドレスやタキシードを身にまとい、笑顔と愛にあふれたお二人の姿を、楽園ハワイを舞台に永遠に残してみませんか。

風光明媚なビーチだけでなく、にぎやかでトロピカルな雰囲気の街角や重厚感あふれるホテルなど、様々な表情を持つハワイ。

映画にでてくるようなパノラマの大自然の中や、刻まれた歴史を感じられる教会などで撮影される写真は、その空気感とともに特別な雰囲気に仕上がります。

Cinevie Instagramはこちら

View this post on Instagram

. @cinevie_hawaii_wedding @cinevie_hawaii. 🌈 昨日の投稿の続編です✨青い空とダイヤモンドヘッドが一望できるマウカ(山側)の撮影はダイアモンドヘッドがとても近くて壮大に感じられる、緑豊かな撮影スポットです。森林に隣接した倒木やバニアンツリー周辺は静かで人も少なく、幻想的で自然に満ちた撮影ができます💕 . ◆◇新郎様を含む参加者1名様のヘアセットを無料に◇◆ . ご新郎様、もしくは同行者のうちの1名様にヘアセット(約15分)無料サービス始まりました。 ※事前のご予約が必要になります。 お問い合わせはEmailまたは弊社ホームページまでお願いいたします。 CINEVIE.TV ————————— . #cinevie#hawaii#weddingphotography #hawaiiwedding#ハワイ#プレ花嫁#ウェディング #前撮り#結婚#花嫁#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい #ウェディングドレス#家族写真#ブーケ #ウェディングフォト#ウェディングニュース #ハワイ旅行#フォトウェディング#kawaii #ブライダルヘア#結婚式レポ#2019春婚#ハワイ挙式 #ハナコレストーリー#結婚写真 #花嫁準備#ハワイウェディング#ビーチフォト#海外ウェディング#ハワイフォトツアー

A post shared by ハワイウェディングフォトCINEVIE HAWAII (@cinevie_hawaii_wedding) on

さらに、その旅行中の様々な思い出がそれらの写真にギュッと込められる…。だからこそ、ハワイでのウエディングフォトは後から何度も見返したくなるスペシャルな一枚になるのです。

ハワイで挙式される方はもちろん、ハネムーンや旅行でハワイを訪れる際に写真撮影だけを行う「フォトセッション」を選ばれるカップルも増えています。

たとえばシネヴィーなら、ハワイ現地でヘアメイクから衣装などをすべてケアできるので、日本からドレスやタキシードなどを持ち込む必要はありません。

ロケーションなどの相談もすべて日本語で対応。経験豊富なプロのヘアメイクや熟練フォトグラファーが最高の表情を引き出します。

また、撮った写真はスライドショーにしてブルーレイやDVDでお渡しします。スライドショーは、帰国後オンラインでも見られるので、

ご親戚やお友達、お世話になった方々にも気軽に見てもらうことができます。長年の経験と技術を生かして仕上げる写真やスライドショーのクオリティが高いのも、人気の秘密です。

憧れのハワイで、ウエディングフォト。そのためのヒントやポイントをあれこれまとめましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

詳しくはこちら👇👇👇

1. Goods ( フォトウエディングお役立ちグッズ )

2. Season ( 季節ごとの魅力を事前にチェック )

3. Makeup ( オススメのメイクやヘアを大研究 )

4. Dress ( ウエディングフォトで人気のドレスデザイン )

5. Posing ( インスタグラムでも映えるフォトジェニックなポーズ )

6. Kids ( 小さなお子さん連れで撮影する場合 )

7. Family ( 家族でのフォトセッション )

8. Bouque ( ウエディングフォト撮影時のブーケ )

9. Photographer ( カメラマンはどう選ぶ? )

 

 

ウエディングフォトで準備すべきものとは?

2020-05-19 07:52

◎日焼け対策を忘れずに!

季節を問わず、日差しの強いハワイ。さんさんと降り注ぐ陽の光は、美しい写真を撮る上での大きな味方になってくれます。

でも、だからこそハワイでの撮影時に、絶対忘れないようにしたいのが日焼け対策。

顔はもちろん、首や肩、腕、足など、気になる部分には撮影前に必ずサンスクリーンを塗ることをおすすめします。

ハワイの太陽&紫外線は想像以上に強いもの。長時間の撮影では多少曇っていても、気づかない間に真っ赤に日焼けしてしまった…という話も多いので、ぜひ気をつけましょう。

撮影の間もこまめに塗り直せるよう、小さめの日焼け止めを持ち歩くようにするのがオススメです。

 

◎プロがすすめるお役立ちグッズは他にも!

波打ち際での撮影もあるビーチフォトなどでは、汗をさっと拭いたり濡れた足元をケアするために「タオル」があると便利。また、準備しておくと安心なのが「日傘」です。

撮影時は、スポットからスポットへと多少歩くこともありますが、ヘアセットがあるので帽子をかぶることができません。

そんな時、さっとさせる日傘を持っていると、とてもスマートなのです。シチュエーションによっては「撮影小物」として使えることもあるので、デザインや色、素材などにもこだわった、お気に入りの1本を用意してみてはいかがでしょう?

ちなみに、シネヴィーのスタンダードなウエディングフォトプランには、新婦様のドレス、ブーケ、小物(ベールやティアラ、花冠、など)、アクセサリー、靴などがすべて含まれています。

また、新郎様のタキシード、シャツ、ネクタイ、靴なども用意されているのでご安心ください。

ただし、下着は用意がありませんので、できればブライダルインナーを用意されると安心です。肩紐のないタイプの白かベージュの下着でも大丈夫です。男性のソックスもご用意ください。ハーフパンツで撮影予定の場合は、スニーカーから見えない短いタイプのソックスがオススメです。

その他、ドレスをはじめ、アクセサリー、撮影小物など、もしご自分が撮影時に使いたいと思うアイテムがあれば持ち込んでOKなのがシネヴィー。

持ち込み料などは一切かかりませんので、安心してご用意くださいね。

Cinevie Instagramはこちら

View this post on Instagram

@cinevie208 . . ◆◇ 新郎様ヘアセットを無料に ◇◆ . ご新郎様、もしくは同行者1名様にヘアセット(約15分)無料サービス始まりました。 ※事前のご予約が必要になります。 お問い合わせはEmailまたは弊社ホームページまでお願いいたします。 CINEVIE.TV ————————— . #cinevie#hawaii#hawaiistagram#weddingphotography#wedding#love#aloha#海外#旅行#ハワイ#結婚#ビーチフォト#ウェディング#ダッフィー#シェリーメイ#ウェディングドレス#ブーケ#花嫁#プレ花嫁#花嫁会#先輩花嫁#卒花嫁#2018夏婚#2018秋婚#2018冬婚#結婚式#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい#日本中の卒花嫁さんと繋がりたい#幸せ#かわいい

A post shared by ハワイウェディングフォトCINEVIE HAWAII (@cinevie_hawaii_wedding) on

 

ウエディングフォト撮影の時期や時間帯、どう選ぶのが正解?

2020-05-19 06:32

◎季節ごとの魅力を事前にチェック

一年を通じて比較的温暖な気候のハワイ。だからこそ、ウエディングフォトの撮影地として常に絶大な人気を誇っているとも言えます。

ただし、実はハワイにも若干ですが季節の移り変わりがあるのをご存知でしょうか?11月~2月頃の冬はハワイでは雨季とされ、ほかの時期に比べると曇ったり雨が降ることが多くなるのです。

雨季とはいえ、1日中雨が振り続けることはまれですし、小雨(ハワイではシャワーと呼ばれます)であれば、ポイントに合わせて雨宿りをしながら、ビーチやタウンで撮影することも可能です。

さらに、雨上がりにはハワイのシンボルとも言える美しい虹がかかることも増えるため、レインボーを背景とした「ミラクルショット」が撮れる可能性も大きくなります。

Cinevie Instagramはこちら

View this post on Instagram

. @cinevie_hawaii_wedding @cinevie_hawaii. . . . ◆◇新郎様を含む参加者1名様のヘアセットを無料に◇◆ . ご新郎様、もしくは同行者のうちの1名様にヘアセット(約15分)無料サービス始まりました。 ※事前のご予約が必要になります。 お問い合わせはEmailまたは弊社ホームページまでお願いいたします。 CINEVIE.TV ————————— . #cinevie#hawaii#weddingphotography #hawaiiwedding#ハワイ#プレ花嫁#ウェディング #前撮り#結婚#花嫁#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい #ウェディングドレス#家族写真#ブーケ #ウェディングフォト#ウェディングニュース #ハワイ旅行#フォトウェディング#2018冬婚 #ブライダルヘア#結婚式レポ#2019春婚#ハワイ挙式 #ハナコレストーリー#結婚写真 #花嫁準備#ハワイウェディング#ビーチフォト#rainbow#allhawaiijp

A post shared by ハワイウェディングフォトCINEVIE HAWAII (@cinevie_hawaii_wedding) on

もちろん、どうしても雨が強くて撮影が難しいという場合は、ホテルの中やチャペルなど、ロケーション変更のご相談も可能です。

逆に、3月~10月は大雨の心配があまりないので時期としてはおすすめですが、真夏の日差しは特に強いので、暑さ対策をお忘れなく。

特に男性はタキシードで過ごすことになるので、気をつけて。日焼け止めやお水、日傘などの準備をしておくと安心ですね。

さらに、日本からハワイへの旅行費用の相場も季節によって異なります。

年末年始やお盆、ゴールデンウィークなどの繁忙期は飛行機やホテルの料金が高く設定されるため、その時期を避けて選ぶなど、予算に合わせて時期を検討することも大切です。

 

◎撮影の時間帯も狙いを定めて

おすすめの撮影時間帯は、そのロケーション(場所)とも大きく関係してきます。

たとえば、アラモアナビーチパークでの撮影なら、午前中早めの時間帯がおすすめ。朝の方が空気も澄んでおり、海も空の色も鮮やかでキレイです。

また、運が良ければ「海にかかるレインボー」が見られるかもしれません。

サンセットタイムに撮影する場合は、事前に日没の時間を確認することが大切。

シネヴィーでは、日が沈む時刻の50分ほど前から撮影が始められるように用意します。

太陽が時間とともにだんだん移動して、水平線や山へと沈んでいく間、刻々と変わる空の美しさを堪能できます。

ハワイのサンセットは、まさに芸術!その日の天気や雲の様子にもよりますが、オレンジからピンク、ときには紫色へと移り変わる幻想的な光景をぜひ心にも焼き付けてください。

ちなみに、ワイキキやアラモアナで、水平線に太陽が沈むのが見られるのは冬の時期になります。

ご希望のイメージとスケジュールにあわせて、撮影時期や時間帯を選んでみてくださいね。

 

 

CINEVIE サービス紹介
ハワイの美しいビーチ、教会でプロカメラマンによるハワイフォトウエディングを提供しています。他にもご家族、カップル、ご友人同士にお勧めなカジュアルフォトも行っております。
https://cinevie.tv